パーソノロジー(人相科学)で、ちょっと自由に生きる!

更新日:


TeamXris / Pixabay

 

「人間は自動機械」…そう言ったのは神秘思想家グルジェフ。

 

グルジェフ…あまり聞きなれない名前ですよね。グルジェフとは「エニアグラム」というパーソナリティ(持って生まれた気質)の分析法を世界に広めた人としても知られ、それは今ではアップルやモトローラー、ソニーなど世界の一流メーカーに導入されるほどに浸透しています。

 

 

自動機械とはどういう意味!? それは、わたしたちが自由意志で生きているようでいて、実はそんなことは全くない、という事実をさしています。意識は氷山の一角(1%)で、そのほとんど(99%)が無意識に支配されている…などという心理学の決まりごとを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? この一言にすべて言い表されているでしょう。

 

 

それじゃ、まるでロボットみたい!? そう感じられるかもしれない。もっと意識的に、ホントの意味で自分の意志で行動したい、と感じるかもしれない。動物ならいざ知れず、知能を持ち選択する自由意志を持った人間なのですから。

 

たとえば、自分の意志で目の前の彼氏(または彼女)を選んだはずなのに、それはまったくの無意識的な反応だったとしたらどうでしょうか!? 本人の先天的資質と父母からの影響、および過去の恋愛経験などから割り出された単なる恋愛パターンであったとしたら、ちょっと考えもの。「自分がない」。なんのために生きている!?

 

 

このように無意識に支配されて生きている事実をいくらかでも乗り越え、より自由に生きようという方であれば、この「パーソノロジー(人相科学)」は役立つでしょう。

 

 

「パーソノロジー(人相科学)」は、自分がどういうときに、どのように無意識的に反応をしているのかを顔のつくりと表情から読み取ることができる実践的な学問。脳科学や統計学で裏付けられた科学です。人それぞれ無意識的に反応してしまうのは、そのような脳細胞の発達をしているからで、まるでプログラミングされたパソコンのように繰り返すのは当然の結果なのです。

 

 

●人の言うことに対して、アゴはきゅっと引き締めて片端から抵抗してゆく、尖がり顎タイプ。

●根拠のない自信を持ち、実力が伴わないゆえに、気づくといつも失敗をしてる丸顔タイプ。

●男性にも関わらず肌が薄く繊細で、人の言うことを無意識的に受け入れてしまい、いつも傷ついているタイプ。

 

…などなど多種多様。「見た目だけで人を見抜く25の法則」(石丸賢一著、PHP研究所)では代表的な顔のパターンについて具体的にわかりやすく紹介されています。

 

その精度は一説には85%とか100%とか。詳細は私にはわかりませんがかなりの精度であることは確かなようです。

 

そして無意識的な自分の反応パターンがわかったならば、それはタイミングを見計らうことで意識的にコントロールすることもできるわけです。カッと衝動的に怒りが込み上げてくるようなら、その衝動が起こる前に対処する。頭の中で妄想ばかりが拡がり行動に移せないのであれば、行動的な仲間と共同で仕事をしてみる、というように。

 

どんなときに、どのように、意識的にコントロールすればいいのか…そのタイミングをはじめ、人との距離の取りかた、表現の仕方。失敗しないようにするための傾向と対策、および円滑にするための傾向と対策、それが具体的に示されているから実生活で役立てられます。

 

人間は自動機械?…そう諦めてしまうとなんら「成長」もありません。人生は堂々巡りして、また同じ輪廻を繰り返す。そこに意識の光を差し向けることで、徐々にでも「人として成長」してゆける。

 

ガラにもなく、抽象的でかたくるしいお話になってお恥ずかしいですが、何かしらのお役に立てれば幸いなのです。

 

※ゲオルギイ・イヴァノヴィチ・グルジェフ(1866年~1949年)

アルメニアに生まれ、ロシア、フランス、アメリカなどで活動した著述家・舞踏作家・作曲家。20世紀最大の神秘思想家と見なされることもあれば、怪しい人物と見なされることもある。欧米の文学・芸術・心理学および精神世界へ多大な影響を与えた。なかでも性格分析として評価されている「エニアグラム」は、グルジェフが世界に広めた。

保存

保存

Blog Lanking

▼ランキングに参加しました。クリックして応援いただけると嬉しいです!

フォローしていただけるとブログ更新をお知らせいたします。

▼フォローしていただけますと、ブログ更新をお知らせいたします。

follow us in feedly  

-人相
-

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.