「真向法 補導体操」(真向法普及協会編、朝日ソノラマ刊)

更新日:


運動後のマッサージについて関心のある全てのコーチおよび選手へ

◎施術する側も、受ける側も、カラダがほぐれ、整うマッサージがあります。

◎股関節を中心に、全身を正しく整えるシンプルなマッサージ法です。

◎30分以内で行えます。

◎道具は要りません。畳1畳のスペースでOKです。

◎1日で身につけられます(あくまでわたし独自の判断)。

現場ですぐに使えるまともなマッサージ法が無い…

わたしの知り合いにムエタイ(タイ式キックボクシング)のコーチをしている中年男性が居ますが、練習後に必ず選手にマッサージを施しています。

しかしそのコーチ、帰宅するときにはもうボロボロ…這うようにしていたのです。体力の限界…

あらゆるスポーツの世界で、コーチが選手のカラダをマッサージすることは珍しくありません。選手同士でもマッサージするでしょう。

しかし、その方法は適切な方法でしょうか? 見よう見まねでなんとなくもみほぐされていないでしょうか?

そうなるのも仕方ないと思うのです。それはコーチや選手など現場の人がすぐに使えるまともなマッサージの方法がなかったからです。

もし、現場でもすぐに使えて、正しく選手のカラダをほぐせる方法があったなら、私は価値が高いのではないか?…と思ったのです。

今回ご紹介する「真向法 補導体操」は、そんなニーズにずばりお応えします。

すぐに実践できる正しいマッサージ法

◎正しい姿勢で行うため、受け手だけでなく、施術する側のカラダも整います。

◎指先で整圧せず、手根で整圧。施術する側の体重を使うため楽に行えます。

◎人体最大の関節にして、大腰筋がとおっている股関節を充分にほぐせ、可動性を取り戻せます。

◎30分以内で全身をほぐせ、可動性を取り戻せます。

いかがでしょうか?

もしご関心があるようでしたら、『真向法 補導体操―家庭・職場の健康づくり』(真向法体操普及会編、朝日ソノラマ刊)をお手に取ってみることをおすすめします。これで概要はつかめると思います。
ただ、これだけで実際に現場で実践するのは難しいと思います。真向法体操普及会ではDVDもネット販売しているので、ご購入されると良いと思います。これで一応現場で実践できるはずです。

ではさらに、

「大切な選手、できるだけちゃんとケアーしてあげたいので、正しく身につけたい」

…という方は、どうすれば?

全国各地に真向法普及協会の支部・教室があるので、こちらにお問い合わせください。体験する機会が用意されています。

場合によっては、私が実地でお伝えさせていただこうと思っています。わたしは真向法の指導者ではありませんが(非公認)、この真向法協会とは若いころからおつきあいがありました。

その節は「型」通りにきちっとお伝えするつもりです。なまじっかの小賢しいテクニックを織り交ぜたようなカタチでなく、「型」をきちっと。

しかも超短時間でお伝えするつもりです。そもそも家族同士で実践できるように開発されているのですから、習得するのに時間がかかってはならないのです。

 

後世に遺すべき、宝のひとつだと思います。そんな気持ちがあり、今回ご紹介した次第です。

 

【補足】便宜上マッサージと表現しましたが、あくまで「補導体操」です。

ここでは多くの方にわかりやすくお伝えするため、マッサージという表現をとりました。和風パートナーストレッチというのもややこしい…。

正しくは、真向法という一人体操法を行うための予備体操(二人柔軟体操)。文字どおり「補導体操」なのです。

あくまでも便宜上マッサージと表現していることをお断りしておきます。

 

保存

保存

保存

Blog Lanking

▼ランキングに参加しました。クリックして応援いただけると嬉しいです!

フォローしていただけるとブログ更新をお知らせいたします。

▼フォローしていただけますと、ブログ更新をお知らせいたします。

follow us in feedly  

-, , 東洋体育, 民間療法
-

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.