「まど・みちお画集 とおいところ」(絵と詩まど・みちお、新潮社)

更新日:


まど・みちお画集 とおい ところ

 

頭と足

生きものが 立っているとき

その頭は きっと

宇宙のはてを ゆびさしています

なんおくまんの 生きものが

なんおくまんの 所に

立っていたと しても・・・

 

針山に さされた

まち針たちの つまみのように

めいめいに はなればなれに

宇宙のはての ぼうぼうを・・・

 

けれども そのときにも

足だけは

みんな 地球の おなじ中心を

ゆびさしています

 

おかあさん・・・

と 声かぎり よんで

 

まるで

とりかえしの つかない所へ

とんで行こうとする 頭を

ひきとめて もらいたいかのように

 

まど・みちお…童謡「ぞうさん」の作詞をした詩人

まど・みちお画集 とおい ところ(絵と詩まど・みちお、新潮社)

保存

Blog Lanking

▼ランキングに参加しました。クリックして応援いただけると嬉しいです!

フォローしていただけるとブログ更新をお知らせいたします。

▼フォローしていただけますと、ブログ更新をお知らせいたします。

follow us in feedly  

-アート/デザイン,

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.