【体幹運動】お馬さんごっこは、もっとも楽しく効果的

更新日:


四つん這いになり、娘を背中に載せてお馬さんごっこをたまにします。

載ってる娘は、背中のユラユラ感がたまらないのでしょうね。

「馬」の背中が左右に揺れながら回旋し、これに上下動も加わる。

『キャキャ♫』と笑い声が聞こえてきます。けっこう盛り上がるものですよ!

体幹がアコーディオンのように左右・回旋・上下する動き

さてお馬さんの動き…つまり「這い這い」は、シンプルな動きながら体幹を充分に可動させられる優れた運動です。やってみるとすぐわかります。

なお体幹とは、両肩と両股関節に囲まれたボディをさします。

体幹部の胸部と腰部が、まるでアコーディオンの蛇腹のようにグネグネと動く。肋骨と骨盤が引き伸ばされながら、上下・左右・回旋するのです。

歩行(這い這い)するのに伴い、さらにこの体幹の動きに両腕と両脚が自然に連動し、全身運動となります。

特に両脚は「股関節」からキチッと曲げ伸ばしされる。

股関節とは人体最大の関節にして、前面には大腰筋と言う最大のインナーマッスルが通っているのです(図参照)。

ゆえに、この股関節をどれだけ有効に可動させられるかが運動の質を左右します。

難しいことは何もなし! 

誰でもできるもっともシンプルな運動です。留意点は1点、頭頂はできるだけ動かさないこと。

 

娘とのスキンシップにもなって、一石二鳥というわけです!           

健康運動指導士 矢島毅

※イラストは、ネットからお借りしました。

 

保存

Blog Lanking

▼ランキングに参加しました。クリックして応援いただけると嬉しいです!

フォローしていただけるとブログ更新をお知らせいたします。

▼フォローしていただけますと、ブログ更新をお知らせいたします。

follow us in feedly  

-東洋体育

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.