ミロのアスタリスク。

更新日:


ジョアン・ミロの絵画には、アスタリスク * のようなものがよく描かれています。

「アスタリスク  のようなものを描くことで、水平垂直のバランスを取っていたのではないか?」

そう言った識者がいたことを思い出しました。

抽象世界にのみこまれないよう、グランディングしようとしていた、と。

さて、今日瞑想がおおいに流行っているようです。

だとしたら、「体軸」も同時に養う必要があると思うのですが、いかがでしょうか!?

Blog Lanking

▼ランキングに参加しました。クリックして応援いただけると嬉しいです!

フォローしていただけるとブログ更新をお知らせいたします。

▼フォローしていただけますと、ブログ更新をお知らせいたします。

follow us in feedly  

-アート/デザイン
-, ,

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.