一目瞭然、春分の日。

更新日:


春分」の日。今年は3月20日となります。

「昼と夜の長さが同じ日」…と言われますが、そう言われても、私にはピンときません。

ですが、この太極図を観ると、一目瞭然。

「冬至」から陽気が起き始め、時計回りにしだいに勢いが増してきて、ようやくここ「春分」までたどり着いたわけですね。

二十四節気の冬至から数えて、六つ目にあたります。

そして「春分」で、陰陽が同じ分量になった…ということが、白と黒の長さが同じことから、ピンと来るのです。

さて、私はこの彼岸の日、家族と高尾山におでかけします。よい一日を!

【編集後記】この図、とても便利です。明日はこの続編お届けします。

 

Blog Lanking

▼ランキングに参加しました。クリックして応援いただけると嬉しいです!

フォローしていただけるとブログ更新をお知らせいたします。

▼フォローしていただけますと、ブログ更新をお知らせいたします。

follow us in feedly  

-未分類
-,

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.