今日から♡小顔♡になる。

投稿日:


「小顔になりたいんですけど…」

「でしたら、骨盤を締めることです」

 骨盤と頭蓋骨は連動しているのです。

さて、顔や頭などをつつむ頭蓋骨と、骨盤周りの骨が連動していることは、オステオパシー(アメリカの代替医療)や日本の整体で指摘されています。

頭蓋骨は一つのヘルメットのような塊(かたまり)ではなく、28個(枚)の骨がパズルのように組み合わさってできています。それは耳の骨など含めた場合の数です。

そして頭蓋骨は骨盤と連動、すなわち引き締まったり、拡がったり微妙に同調しています。

肉眼では確認できませんが、指をあてるとかすかな動きがわかります。

また下顎骨(下あご)は、大たい骨(モモの長い骨)と連動しています。

◆ 

そのことは(言いにくいのですが…)、たとえば生理のとき頬骨が拡がる様子からもわかります。整体師のなかには、一目でわかる人もいる。

いえ、ふだん見慣れている女性の顔であれば、形状の変化から気づくことができる、という感じです。

♡ 

ですので、もっとも簡単に小顔になる方法は、骨盤を締めることです。

骨盤が締まれば、つられて頭蓋骨も締まり、小顔になります。

帯で骨盤をピシッと締めればいい。

骨盤の端…体側を手で触れたとき、コツンと堅くあたるところが、キチッと帯で締まっていればOK!

鏡を見ると目が中心に寄り、輝きが増しているのがわかるはずです。キリッとした表情になるんです。気力が増す。

 ホントに骨盤は締まる!? 小顔になる!?

「そんなすぐに骨盤って締まるの!?」

そう思う人は、こんな【実験】をやってみましょう♬

 

写真の女性のように、骨盤に両手をあて、手のひら同志をギュッと内側に寄せるようはさんだまま走ってみる。

するとどうでしょうか!? 

わたしはハッキリと軽く走れる感じがします。

骨盤が締まることで、足腰の中心にチカラが集まるからです。

 ●

…と、そのように骨盤が変化するのであれば、顔の骨も変化するのが自然の道理なのです。

「帯は骨盤の上で締めるんだぞ」

そう生徒に指導していた空手の師範がかつていたことを今、思い出しました。

まぁ、ものは試し。気楽に楽しんでみてください♬ ただ生理のときは、緩むべきときなので、無理をしないように。

Blog Lanking

▼ランキングに参加しました。クリックして応援いただけると嬉しいです!

フォローしていただけるとブログ更新をお知らせいたします。

▼フォローしていただけますと、ブログ更新をお知らせいたします。

follow us in feedly  

-整体
-,

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.