春の大掃除♫

投稿日:


春の風邪  野口晴哉

四月と言えば桜を世の人は思うでしょうが、私は四月といえば捻れ風邪と上下下痢を考えます。捻れ体型でない人が臨時に捻れると咽喉をいため、発熱する。胸椎十を捻りにくい片側だけに何回か捻ると、一夜で抜けてしまう。捻れ体型の人はひかない。風が吹くと多くなる。どうしてでしょう。

 上下下痢は上下型以外の人が腹も痛まず異常感もなく突然に下痢をする。上下型の人は腹が痛む、そして便秘する。この二つが同じ体操をすると、片方はとまり、片方は出る。ともに手の食指と頭の第二(冠状縫合部)に硬結があり、これに愉気してから三種体操をするだけでよいのだからおかしい。リュウマチのように、カラダの方々痛む人も、これをすると回復します。こういう風邪や下痢は、春の大掃除でしょうね。

(「月刊全生」平成14年4月号より引用)

このところ、のど風邪ひいていたのは、こうしたワケなんですね♫。

「風邪の松竹梅」なんて、どうでしょうか。

【松】

風邪もひかずに、整っている人。(ふだんこまめに掃除してるから、今更そうじしなくてもOK!)

【竹】

風邪をひいて、整う人。(ふだんイイカゲンだから、この際まとめてそうじ♫)

【梅】

風邪ひけない人。(そうじしない…とっちらかったままツケたまる)

Blog Lanking

▼ランキングに参加しました。クリックして応援いただけると嬉しいです!

フォローしていただけるとブログ更新をお知らせいたします。

▼フォローしていただけますと、ブログ更新をお知らせいたします。

follow us in feedly  

-整体
-,

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.