梅雨はデトックスのチャンス。

投稿日:


空梅雨ですね。でも、カラダはやはりしっとりと梅雨らしく、いつもより水気を帯びているのを感じます。

そんな水気のあるカラダの時機こそ、汗をかき排毒するのに最適なんです。

排毒後のなんと爽快なこと!

どうするか!? わたしは低温サウナを利用しています。30分ほどドームの中に裸で入り、カラダの深部に溜まった脂溶性の毒や重金属系の毒を全身の皮膚から吐き出すのですが、これはあまり一般的ではありませんよね。ふつうのご家庭に低温サウナは置いてあるものではない。

そこでご紹介したいのが、蒸しタオルを盆の窪に当てて、汗を誘導する方法。熱いかなぁ~と感じるくらいの蒸しタオルを盆の窪に10分以上当てておくと、それだけで汗がにじんできます。

中高年になるにしたがって基礎代謝も落ち、汗をかきにくくなってくるものですが、この蒸しタオル温法を使うと、スイッチが入ったかのように汗をかきやすくなりますよ。効果は実体験済み。

◆それってウソ勝ち!? まぐれかも知れない!?

あとは、お風呂ですよね。一日の締めに入浴するのは、なんともいっても気持ちいいものですが、発汗によるデトックスにもなる。

で、わたしの場合ですが、じっくりお風呂に入っているのが苦手です。手持無沙汰な気分になるです。

なので、お風呂につかっているときは、一日をふりかえる時間にあてています。

 

*もっと良くなるにはどうしたらいいか!?

*どう改善するか!?

 

発汗しながら、今日あったことを想いだし反省…一粒で二度おいしい有意義な時間。

このとき、悪いことも、いいことも、どちらも振り返ることがコツです

うまく行っていたとしても、それはマグレかも知れない。

結果は勝ったけれど、内容的には負けていた…という試合ってありますよね。それは勝った、とは実質言えないわけです。次回勝てる保証はない。

だから、良いも悪いも含めて振り返ることがコツ…と『易経』には書かれている。

これ5千年語り継がれてきた古典の「受け売り」、だから間違えのない真理ですのでお試しを。

Blog Lanking

▼ランキングに参加しました。クリックして応援いただけると嬉しいです!

フォローしていただけるとブログ更新をお知らせいたします。

▼フォローしていただけますと、ブログ更新をお知らせいたします。

follow us in feedly  

-
-

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.