「体」 一覧

真夏は味噌汁で爽快に。

2017/07/24   -武術,
 ,

夏まっ盛り! こんなときはかえって、みそ汁が美味い。 ハラがあったまって、ひと汗かく。すっきりする。   緑茶ブームの次は、みそ汁ブーム? 手作り自家製味噌が静かなブームを呼んでるよう。 ▼ ...

弾むこころは、弾むカラダから。

2017/06/27   -, 東洋体育
 ,

コア―マッスルとか、インナーマッスルという言葉、良く耳にしますが、わたしは鍛える必要はないと思います。いえ、あえて「トレーニング」をする時間を設けなくてもいいのでは、という意味です。   立 ...

no image

梅雨はデトックスのチャンス。

2017/06/23   -
 

空梅雨ですね。でも、カラダはやはりしっとりと梅雨らしく、いつもより水気を帯びているのを感じます。 そんな水気のあるカラダの時機こそ、汗をかき排毒するのに最適なんです。 排毒後のなんと爽快なこと! どう ...

虫歯が増えるワケ。

2017/06/14   -代替医療
 

聞くところによると歯科医院は、コンビニよりもあるそうですね。そうしてみると、虫歯などの歯の病は、もはや現代病とみることができるのではないでしょうか。今日を象徴している。 さて、陰陽五行でみるなら、歯は ...

水瓶を載せたアフリカ女性の「歩行」。

2017/06/05   -東洋体育
 

歩行を行うとき、もっとも重要な事の一つに、頭部をどう安定させるか⁉︎…という事が挙げられます。 なぜなら頭部は、ボーリングの球ほどもある重量物であり、これがグラついていては筋骨格にムダな負担をかけ、動 ...

ムエタイ戦士は、断食する。

2017/06/01   -武術
 ,

わたしは40歳のころ、三軒茶屋にあるムエタイのジムに通っていました。ムエタイというのはタイ式のキックボクシングのこと。 クックリットさんというタイ人のコーチにも教わりました。 そこで驚いたことのひとつ ...

占術と東洋医学は兄弟!?

「占いは、治療・健康と一致する」 …ずっとそう思ってきました。   それはある占い師の方と出逢った8年前にさかのぼります。 わたしの気質をどんな東洋医療の医師よりも的確に読み取っておられた、…と感じた ...

ボルタリングで美歩行!

這い這いがあって、人は歩けるようになる!…だから這い這いの見直しこそ、わたしの美歩行の理論理屈、そして今回のご提案となります。 アフリカの女性、サムライに見る<美しい歩行>。 アタマの上に水瓶をのせて ...

歯は気に敏感です^○^

2017/05/02   -
 ,

歯は、とてもよく「気」に反応します。  整体の野口晴哉さんが、はじめて「気」でヒトを癒やしたときのことをご存知でしょうか? 小学生のとき、隣に住んでいた子が歯痛で苦しんでいた…このとき手をあててあげた ...

春の大掃除♫

2017/04/28   -整体
 ,

春の風邪  野口晴哉 四月と言えば桜を世の人は思うでしょうが、私は四月といえば捻れ風邪と上下下痢を考えます。捻れ体型でない人が臨時に捻れると咽喉をいため、発熱する。胸椎十を捻りにくい片側だけに何回か捻 ...

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.