「本」 一覧

陸王になる!

アンテナの高い皆さんのこと、もう『陸王』のことはご存知でしょう。 そう、創業百年の「足袋」の老舗業者が、会社の存亡をかけてランニングシューズの開発に挑むストーリー。 半沢直樹シリーズで知られる池井戸潤 ...

生き方と息方(野口三千三)。

「風呂場はからだの実験室」と言ったのは、東京芸術大学名誉教授で野口体操の創始者である野口三千三(みちぞう)先生。教育界や演劇界、思想界にも影響を与えたカラダの革命家であり、あの坂本龍一を教えたことでも ...

新生児のカニババ。

2017/03/24   -整体,
 ,

  カニババをよりすっきりと排泄するには!?  一生のうちで、もっとも大切なデトックスは何か!? …と言ったなら、生まれたばかりの赤ちゃんのカニババを出すこと、と私は思います。カニババとは俗 ...

症状即療法。

あなた自身が世界イチの名医。 咳をすることで、毒を外に吐き出すことができます。風邪は、カラダを良くする節目にもなるということです。 骨折した骨が、かえって丈夫になることは良く知られています。 花粉症、 ...

稲荷神社はなぜキツネを祀る!?

2017/03/13   -, 民俗学
 , ,

稲荷神社はなぜキツネ!? お稲荷さんには、キツネがつきものですよね。 でも、なんで狛犬ではなく、キツネなんでしょう!?  キツネは、黄色です。 中国の農村では、陰陽五行…木火土金水のうちの土気がもっと ...

陰陽道とホツマツタエ

陰陽師直伝「幸せの引き寄せ術」。 「朝日のエネルギーを、自分の中に取り入れると、見えないところで新しい門が開き、望む方向へと導いてくれるのです」 陰陽師の末裔である占導師幸輝(こうき)さんは、主著「陰 ...

鯰を成敗し、地震を鎮めろ!

今回は、「陰陽五行と日本の民族」(吉野裕子著、人文書院刊)を参考にお話をさせていただきます。 さて、かつて私たちの祖先は、「地震雷火事親父」と恐れてきたわけですが、それがとてもよく表れているのがこの「 ...

まど・みちお(詩と画)「とおい ところ」

    とおい ところ ゆうがたの ひさしの そらを みあげると くものすに カと ならんで ほしが かかっている   ああ ほしが カと まぎれるほどの こんなに とお ...

まど・みちお(詩と画)「いちばんぼし」 

  ■ いちばんぼし   いちばんぼしが でた うちゅうの 目のようだ   ああ うちゅうが ぼくを みている   ■まど・みちお画集 「とおい ところ」 絵と詩 まど・みちお ( ...

【陰陽五行】風の勢いに春の足音を感じます。

2017/02/22   -,
 

東京では、昨日そして一昨日と強い風がピューピューと吹き、帽子が吹き飛ばされそうでした。 春の訪れを感じますね。 風が吹き、花が咲き始め、虫が土から這い出す…万物が動き始める季節です。   ◎太陽の熱に ...

Translate »

Copyright© けんこう研 , 2017 AllRights Reserved.